種々雑食

好きなコトだけ。

強豪アマ・今泉健司氏プロ編入テスト第3局の棋譜再現!

f:id:shuzatsu:20141007175008p:plain

 今泉氏といえば将棋好きには有名なアマチュア強豪。アマチュアとは言っても何度もプロを破っているしアマ三冠(アマ竜王戦、アマ名人戦、朝日アマ名人戦)をも制している強豪中の強豪だ。かつて奨励会に所属し三段リーグで戦っていたが最初の在籍時には年齢規定にて引退。当時は次点2度でフリークラス編入の規定がなかったためだった。当時の師匠に広島に帰ることを勧められたが将棋への情熱は変わらずにアマチュアにて修行。各オープン戦にも出場しプロ編入制度の規定を満たしたため試験を受けることを宣言した。ちなみにこのプロ編入生度が整備されたのはサラリーマン生活からプロ入りし今でも人気棋士として活躍している瀬川晶司五段の功績が大きい。それよりもずっと前に小池重明氏なども雑誌対局で大山康晴名人との闘いで注目されアマからの編入を検討されたが素行の悪さなどから却下されたという。

 今泉氏の編入試験結果は…今年の9月に初戦(対戦相手は宮本広志四段)に勝利、続く二戦目(星野良生四段)とは10月に戦ってこれも勝利。一気にプロ入りに王手をかけた。三戦目は先日の11月18日に行われた。相手は三枚堂達也四段。

 棋譜再現は以下のリンクからどうぞ

20141118 今泉健司アマ対三枚堂達也四段

 残念ながら惜しくも敗戦。戦い後の今泉氏のうなだれ方は尋常じゃなかった。102手目の△7八歩が分かれ目だったという意見が多いいようだ。しかし奨励会脱退後もここまで将棋と向き合い戦い続けているというのは並大抵の精神力では無いと思う。ぜひともあと1勝を上げてプロ入りして欲しい。