種々雑食

好きなコトだけ。

Android用おすすめ将棋系無料アプリ4つ【初心者用】

 昨日の記事にも書いたがここんトコ将棋にハマっている。 

一周回って将棋が熱い(俺の中で) - 種々雑食

 大昔もPCでプレイした記憶があるのだが待ち時間が長いのとフリーで遊べるものも少なかったのであんまり面白くなかった。今やちっこい携帯でも薄いタブレットでも気軽にプレイできるんだからありがたい。以下今使ってるおすすめのアプリを上げとく。見出しのリンクでGooglePlayにとびます。

 

将皇

https://lh4.ggpht.com/FQhwTwrf1IsklZ5D2X4p5bV1-CSK7iXkSnpV7jzkCJ8vFB2_1PAr1n1UOLLNDDXbeg=h900-rw

 使い勝手のいい将棋アプリ。レベルは0~3までありコマ落ちなどにも対応。右下にあるメニュー「その他」に思考エンジンがおすすめする手を表示してくれる機能があるんだけれどコレが勉強になる。俺はまだ全然勝てないので『将皇(入門編)』にて研鑽中。駒の動かし方から攻め方・守り方のチュートリアルまであるので将棋を始める人にもおすすめ。両アプリとも詰将棋も入っており問題は日々更新されている。

詰将棋パラダイス

https://lh5.ggpht.com/JlO8R_Ju5bJsT2uEQq_0aUoUQUSfqu7RgduIa39eQOFT82os71G1Q9HRn0x-A2p3JxQ=h900-rw

 将棋は終盤の「詰め」が勝負らしいので詰将棋の練習も始めた。このアプリは詰将棋作家500人!4000作品以上が収録されてて尚且つ毎日更新されてるらしい。凄い。まだガッツリとは使い込んでいないけれど低レベルの問題をクリアしないと高レベルに挑戦すら出来ない仕様とか他のユーザとの早解きを競ったりとイチイチ熱い。

Bonanza

https://lh3.ggpht.com/p7Q_bzIpGwpUgylL3syGPy5LrziXwEl-3Iq-uztElf0Cyc-8DKg5uogIPhg-k2jtMGo=h900-rw

Bonanzaは2005年に彗星のごとくコンピュータ将棋界に現れ、登場後1年も経たない2006年5月には世界コンピュータ将棋選手権初出場・初優勝という史上初の快挙を成し遂げました。その強さにさらに磨きをかけ、2007年3月に渡辺明竜王と対局。中盤まで互角の戦いを演じ「まさかひょっとして・・」とプロ棋士界を震わせました。

 上記はGooglePlayの解説から。『将皇』だけだと同じ手順で指すと相手の攻めのバリエーションが似てきちゃうので別のも入れてみた。これにもまだまだ勝てないけど。レベルは初・中・上の3つしか無いけど他の設定もひと通りあって使いやすい。

 『将棋メモ

https://lh6.ggpht.com/rOcmZeGjpqGAhMdxcFxUirLdP4-W5Tfa7_9WD-eS2TwPkEXdJSieEC1RpoxrkjI9Cfmt=h900-rw

 普通の人対人の将棋盤としても使えるのだがこのアプリの売りは棋譜ファイルを読み込んで再生ができる!ところ。過去のプロ達の戦いをじっくり観戦できるというわけだ。その棋譜ファイル自体も『将棋の棋譜でーたべーす』にかなりの数がある。羽生さんのなんて1800オーバーですよ。ここからテキスト形式で保存したものを読みこめば再現できる。ちなみに保存形式はSJIS+LFなのでお気をつけて。下手な本読んでるよりも興奮しますよコレは。今は孤高の真剣師と言われた小池重明氏の棋譜を眺めたりしてます。勉強になるまでには遠いけどね。

 

 ということで個人的に気に入ってお世話になってるアプリ4つでした。他にもいくつかあるのだけれど機会があればまた書きますー。将棋イイよ(・∀・)